有限会社花衛門

生花販売
「花も、人も、生まれ持った個性を大切に」
氏名
小能有一(事業室 政策推進委員会 委員)
役職
代表取締役
業種
生花販売
社名
有限会社花衛門
営業時間
定休日
郵便番号
〒275-0011
住所
習志野市大久保2-4-7
TEL
047-455-5878
FAX
047-455-5878
HP  
業務内容
生花販売/フラワーアレジメント/ガーデニングプランナー
小能君の仕事
仕入れ/販売/フラワーアレジメント他

Q.
御社の得意分野はなんですか?

A.
フラワーアレジメントの資格をもっているので、インテリアショップ、料理店など店舗のディスプレイをしています。長江くんのお店の「みたけ」にも飾ってあります。
また、庭やマンションのベランダなど、ガーデニングのプランを考えて花を生けたり、幅広く仕事をしています。もちろん、一般的な店内での切り花等の販売もしています。

Q.
従業員は何名いますか?

A.
パートを含めて5人です。お店には常に2〜3人います。
全員、女性なので男手がほしいです。

Q.
社風はどうですか?

A.
店内は明るい雰囲気です。従業員には、決まりさえ守ってくれれば生まれ持った個性を十分に出してほしいと思っています。

Q.
現在、抱えている問題はなんでしょう?

A.
先ほどもお話しましたが、男性が私一人しかいないので男手がほしいです。男性の求人募集をしても、女性が来てしまいます。花は結構重い物もありますから、やはり男手がほしいです。

Q.
今後の事業展開について考えていますか?

A.
今後の展開の一つとして、店舗拡大も考えてます。テレビのフラワーショップや、大型店などからもお話があるのですが、一つの店舗を濃くしていくか、拡大して広くしていくか、悩み中です。自分自身の一番の考えは、お客様の「満足感」を重んじたいです。

Q.
なぜ、今の職業を選んだのでしょう?

A.
高校生の時、実家のある松戸のお花屋さんの前を歩いていた時、そこの社長と出会い華道の道を選びました。そして、どんどん花が好きになり、年末年始なども休みがなかったのですが、辛くありませんでした。平日の夜など、実費を出して勉強しました。
その社長は「やるなら独立する気で仕事をしろ」という考えの人だったので、一緒に頑張れたし、とても尊敬しています。今もお付き合いがあり、市場など顔がきけるまでなれたのもその社長のおかげです。

Q.
JC活動と仕事の両立はできていますか?

A.
正直に言いますと、出来てないのが現状です。お店は10:00〜20:00ですが、仕入れは朝3:00〜4:00、葛西や板橋まで行かなければならないので、厳しいのが現状です。

Q.
では最後に一言

A.
人が、ひとり一人性格など違うように、花もその花独自の特徴を持っており、ひとつ一つ個性をもっています。お客様にそれを感じていただけるように頑張っていこうと思います。

お店は京成大久保駅のそば
花があふれる明るい店内
花を扱う手さばきにも優しさが
 
〜花の個性を生かす花職人「花衛門」〜
ディスプレイ花、切花、鉢植え、ガーデニング、お花のことならなんでもご相談ください。

BNトップ
業種別一覧
HPトップ